パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

日本の伝統行列に参加しませんか?(世界遺産・春日大社の「春日若宮おん祭り~お渡り式」)

日仏友好160周年記念事業「ジャポニスム2018」の一環として実施される、公式企画「地方の魅力」週間―祭りと文化」に奈良「春日若宮おん祭り」が出演します。

「おん祭り」の中の「お渡り式」を再現した行列に、日本の伝統的な衣装を着て参加し、一緒に練り歩いていただける方を募集します!

日本の始まりの地・古都奈良を代表する伝統文化に触れてみてください! 

 ▶募集概要  

■日時:

 ①2018年10月21日(日)15:00~17:00
 ②2018年10月22日(月)14:00~16:00

■会場:アクリマタシオン庭園(Rue du Bois de Boulogne, 75116 Paris )

■募集人数:各日50名程度 ※上記日時①②どちらか1日だけでも可

■衣装日本から持ち込んだ装束を着ていただきます。
  ※着付けに時間がかかるため、上記時間の2~3時間前に会場に集合していただきます

■応募資格: ・16歳以上で、衣装を着て道具を持って歩いていただける方(国籍・性別不問)
 ・単独でのご参加の場合:日本語の日常会話が可能なこと
 ・グループでのご参加の場合:グループのうち1人が日本語の日常会話が可能であり、グループの他の方に指示を伝えていただくこと

■応募方法:専用フォーム(https://www.firstform.jp)からお申し込みください。

■応募締切:10月5日(金)

※募集詳細については、PDFをご覧ください。ico_pdf_01
 http://www.clairparis.org/images/blog/2018/29_DepartementdeNara/Offre_de_participants_%C3%A0_On_Matsuri_fran%C3%A7ais.pdf

▶奈良「春日若宮おん祭」「お渡り式」とは?

天下泰平や五穀豊穣を祈り、約900年間、一度も途切れることなく奈良の地で守り継がれてきた、世界遺産・春日大社の祭礼です。 祭礼の中心的行事の一つに、平安時代から江戸時代まで(約1000~150年前)の当時の姿をとどめる約1000人の伝統行列「お渡り式」があります。

▶ジャポニスム2018公式企画「地方の魅力」週間―祭りと文化」の詳細はこちら
 https://japonismes.org/officialprograms/「地方の魅力」週間―祭りと文化

 

御幣 神子  
馬長児 若宮社 野太刀数槍