パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

パリの“日本ストリート”で「和の食卓」をテーマにテストマーケティングが開催されました。(岐阜県)

パリ1区のサンタンヌ通り(通称“日本ストリート”)の和雑貨セレクトショップ「Discover Japan」で、2014年1月24日から2月6日までの2週間、岐阜県のテストマーケティング事業が行われました。

 

 

「和の食卓」をテーマに、岐阜県各地から集められた陶磁器、刃物、木工製品、和紙製品など、機能性やデザイン性に優れた商品が展示販売されました。今回のテストマーケティングは、地域産品の海外販路拡大を積極的に推進する岐阜県と「Discover Japan」のコラボレーションにより実現。モードの発信地であるパリでテストマーケティングを行うことで、フランス人消費者の反応を直接知り、県内企業にフィードバックするとともに、現地の反応が良かった商品について、「Discover Japan」での継続した販売を目指すものです。


ブログにて開催報告を行っておりますので、ぜひご覧ください。