パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

当事務所広報誌「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 85号」を発行

当事務所では、所管国の地方行政関係者に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレターを発行しています。

○「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 85号」概要

 Actualités
  ・富岡製糸場、世界遺産登録
  ・ラングドック=ルシヨン州、京都府を訪問
  ・JETAA:安倍昭恵夫人との対談
  ・OECD東北スクール、シャンドマルス公園にて「復幸祭」開催
  ・CUF(フランス都市連合)フォーラムにて、豊岡市長講演
  ・トゥール市、日本デーの開催
  ・日仏自治体交流会議、着々と準備中

  Découverte d'une collectivité
  ・島根県大田市:世界遺産石見銀山遺跡の歴史と魅力
 
 Bonnes pratiques
  ・福岡県:グリーンアジア国際戦略総合特区

 詳しくはこちらをご覧ください。