パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

当事務所広報誌「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 90号」を発行

所管国の地方行政関係者等に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレター「é-CLAIR」を発行しています。 

○「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 90号」概要

 Activités  
  ・JAPAN EXPO 2015 ~三者三様、地方の魅力の売り込み方~  
  ・「C’est Bon le Japon!」出展 パリ・マレ地区で日本の食と観光をPR   
 ・2015年JETプログラム参加者紹介  
 ・海外自治体幹部協力セミナー2015、兵庫県豊岡市にて開催

 Actualités  
 ・世界文化遺産登録「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」  
 ・長崎県の県産品「五島手延うどん」「島原手延そうめん」をPR  
 ・京都府-ラングドック・ルシヨン州の友好提携

 Bonnes pratiques  
 ・大分県 :東九州メディカルバレー構想の推進

 

詳しくはこちらをご覧ください。(仏語)