パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

【募集終了】第7回「伝統と先端と~日本の地方の底力~」の出展自治体を募集しています

当事務所では、日本の地方に根付いた伝統産業技術の効果的な発信や、伝統産業工芸品のPR、テストマーケティング目的として、第7回「伝統と先端と~日本の地方の底力~」を開催します。自治体にとっては、比較的少ない負担で、フランスでのテストマーケティングを実施する機会となりますので、ぜひご出展ください。

企画展ロコ

 

〇概要 詳細はこちらをご確認ください。

会  期:令和2年1 月21 日(火)~2 月1 日(土) (予定)

会  場:パリ日本文化会館、パリ市内のセレクトショップ(予定)

出展対象:日本の地方自治体が選定した伝統産業工芸品や伝統産業製造技術

実施内容:・伝統産業工芸品の展示・販売

     ・製造技術が利活用されている事例等の紹介

     ・伝統産業職人によるワークショップ(希望がある場合)

 

〇出展申込方法

地方自治体より、下記のとおり必要書類をご提出ください。

(1) 提出書類 出展・販売品希望調査票

(2) 回答期限 令和元年7月12日(金)

(3) 回答先  一般財団法人自治体国際化協会パリ事務所  松本、池田   E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

〇参考 昨年度開催の様子

https://www.clairparis.org/ja/clair-paris-blog-jp/blog-2019-jp/1266-2019-03-04-11-23-57

Tagged under: 経済活動