パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

レンヌ市と仙台市の姉妹都市交流イベント

レンヌ市と仙台市の姉妹都市交流イベントに参加しましたので、以下に概要を報告いたします。
なお、レンヌ市と仙台市は、2012年8月28日から30日にシャルトルにて行われた「第3回日仏自治体交流会議」において、模範的な交流を深めている日仏自治体として「日仏交流優良賞」を受賞しました。

■イベント名 
レンヌ市・仙台市 交流イベント「仙台、レンヌへ感謝」


■概 要
○オープニング
・9月1日(土)コロンビエ広場【Place du Colombier】にて開催
・仙台市・藤本副市長より震災時の支援に対するお礼のあいさつ
・レンヌ市・ドゥラボー市長より歓迎のあいさつ
・あいさつ後、両氏による固い握手により絆を再確認
○仙台・すずめ踊り
・仙台の伝統芸能である「すずめ踊り」の演舞を披露
・震災時にレンヌ市からなされた支援に対して、感謝の意を表すものとして実施
・会場には多くのレンヌ市民が集まり、見事に舞う「すずめ踊り」に見入っていた
・踊り手には、若い学生の参加者もおり、貴重な国際交流の体験となった
○在レンヌの交流団体等の協力による日本文化についてのスタンド
・仙台から持参した吹流しや七つ飾りを展示するとともに、折り鶴や短冊記入の体験ができる七夕ワークショップを実施
・日本の遊びや折り紙の体験、習字のアトリエ、被災地で作られた小物の販売なども行われた
○パネル展示の内容
・姉妹都市提携45周年を迎える仙台市とレンヌ市との交流
・すずめ踊り・仙台七夕についての説明
・震災時の支援と現在の仙台の様子

■参考リンク
・レンヌ市からの支援(仙台市ホームページ)
http://www.city.sendai.jp/koryu/1198685_2446.html
・日仏交流優良賞の受賞、レンヌ市との交流イベントの様子(仙台市ホームページ) new!!
http://www.city.sendai.jp/koryu/1205358_2446.html
上記の他、ブルターニュ全体で大規模な日本展が行われていました。この企画展の趣旨は、ブルターニュの美術館関係者が、日本及び日本美術がブルターニュの美術・芸術に与えた功績を評価し、開催されたものです。


■企画展名
「日の出ずる国の思い出、日本文化の趣」


■概要
・日本美術に影響を受けたアーティストたちの作品展
・ブルターニュ12の美術館にて実施
・レンヌ美術館【Musée des Beaux-Arts de Rennes】においても開催
・日本美術に影響を受けたアーティスト作品の他、浮世絵や着物も展示


■参考リンク
・レンヌ美術館・仏語
http://www.mbar.org/index.php
・企画展HP・仏語
http://www.bretagne-japon2012.fr/

(パリ事務所所長補佐 原田知也 群馬県富岡市より派遣)