パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

第9回『「伝統と先端と」~日本の地方の底力~』WEB展の開催について

 クレアパリでは、2021929日(水)から103日(日)開催のマルセイユ展、1019日(火)から1030日(土)開催のパリ展に続き、9回『「伝統と先端と」~日本の地方の底力~』WEB展を11月24日(水)から12月24日(金)まで開催します。第9回は「衣食住」をテーマとし、日本の地方に根付いた伝統工芸品や伝統産業技術にスポットを当て、現代の生活にモダンに取り入れられている製品や、そうした技術が他分野の先端産業に効果的に活かされている製品の展示販売を通し、日本の地方が持つ魅力を発信します。お気に入りの展示品は購入することも可能ですので、ぜひご覧ください。

 

WEB展はこちら:https://exposition2021.clairparis.com/

 

ロゴ・きみがらスリッパ・越前焼(HP用)

 

■主  催:一般財団法人 自治体国際化協会パリ事務所

WEB展特設サイト:https://exposition2021.clairparis.com/

WEB展開催期間:1124日(水)から1224日(金)

 ※出展品が売り切れの場合はご容赦ください

■参加自治体:十和田市、鶴岡市、東京都、富山県、金沢市、福井市、長野県、岐阜県、兵庫県、広島市、福岡県、熊本市

WEB展イメージ画像

WEB展トップページ(イメージ)

 

企画展のリーフレットはこちら

 クレアパリでは、2021929日(水)から103日(日)開催のマルセイユ展、1019日(火)から1030日(土)開催のパリ展に続き[岩瀬1]9回『「伝統と先端と」~日本の地方の底力~』WEB展を開催します。9回は「衣食住」をテーマとし、日本の地方に根付いた伝統工芸品や伝統産業技術にスポットを当て、現代の生活にモダンに取り入れられている製品や、そうした技術が他分野の先端産業に効果的に活かされている製品の展示販売を通し、日本の地方が持つ魅力を発信します。お気に入りの展示品は購入することも可能ですので、ぜひご覧ください。

WEB展はこちら:https://exposition2021.clairparis.com/


 [岩瀬1]翻訳することを踏まえて、クレアパリが主催していることを強調する趣旨、また例年会場での展示販売をしていることはメーリス読者にも配信をしていますので、会場展示に続くWEB展であることを明確にするため前半に移動いたしました。