パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

所管国の地方行政関係者等に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレター「é-CLAIR」を発行しています。最新号、バックナンバーをご紹介します。

 

最新号

 

113号

○「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 113号」概要

  Actualités(トピックス)
  ・ブレスト市の日本文化イベントジャパン・デー(ブレスト市)
  ・横須賀市・ブレスト市姉妹都市提携50周年に係る交流活動について(横須賀市)
  ・三朝町とラマルー・レ・バン町のコロナ禍における姉妹都市交流活動について~(鳥取県三朝町)

  Activités(クレア事業紹介)
  ・クレアパリ事務所がISMaPPセミナーで日本の地方自治制度について発表
  ・イッシー・レ・ムリノー市長に交流10周年・オリンピックを契機とする交流発展に向けた市川市長親書を手交
  ・~日欧地域連携ヘルプデスク事業~ 日欧地域連携年次会議&マッチメイキングイベント  オンラインで開催! 
  ・日本の地方の魅力をご紹介! ~フォンテーヌブロー美術史フェスティバルに出展~

  Information(お知らせ)
  ・東京都の環境政策に関するメルマガ配信開始のお知らせ
  ・ 関西ワールドマスターズゲームズのエントリー再開のお知らせ