パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

新着情報

CLAIR Paris Blog

 9月9日(土)~9月10日(日)にウドン市にあるウドン城で開かれたうどん祭りに、要潤さんらが登場する映像が大きな話題となったうどん県プロジェクトに取り組んでいる香川県が、昨年度に続き出展しました。

パリ市及びパリ市郊外では乗り物シェアリングのサービスを多く目にすることがあります。日本でも有名な行政主導のサービスVelib’(ヴェリブ。2007年7月開始のシェアリング自転車)を筆頭に、Autolib’(オートリブ。2011年12月に開始された行政主導のシェアリング電気自動車)、City Scoot(シティスクート。2016年6月に開始された民間主導のシェアリング電気スクーター)などのサービスがあります。そして新たにシェアリングキックボードのサービスが2017年7月から開始されました。まだ実証実験の段階ですが、この新しいサービスについて紹介します。

6月下旬から7月上旬にかけてプロモーションのためフランスを訪れた熊本県営業部長のくまモン。今回、南仏を訪問し、さらに5年連続となるジャパンエキスポにも参加しました。以下、くまモンの南仏のエクサンプロヴァンス市(以下エクス市)訪問及びジャパンエキスポへの出演について紹介します。

なお、今年度からフランス観光親善大使にも就任したことから、エクス市等のPRにも協力しました。